レーザー脱毛の種類

未分類

脱毛も種類があり、レーザー脱毛はその印象が痛いというものです。施術を受けるときに、痛みを伴うと言うことでは、脱毛も行いづらくなってしまいます。レーザーで行う脱毛は医療行為になりますので、サロンでは行うことができずクリニックで施術を行います。医療の部類に入りますので、しっかりムダ毛を除毛できますし安心して受けられる施術です。医療レーザーでもいくつか種類はあります。まず、レーザーは特定の色や物に対して反応するもので、この特徴を利用して、毛の色のメラニン色素に反応させて脱毛していきます。ムダ毛のある部分に照射していくことで、メラニン色素の黒い部分に反応し、これが毛根部分に集中します。

レーザーは黒くなっている部分に反応するので、他の皮膚に障害をあたえることはありません。また、痛みが気になる人も多いかと考えますが、昔の施術では確かに痛みは人によって強く感じるものでありましたが、近年の施術では痛みは少なくなっていますし、脱毛効果も高まっているものになります。レーザー脱毛の中では、刺激をできるだけ少なくして施術を行うものや、短時間で効率よく脱毛することができる照射範囲が広いものがあります。また、施術部分を冷やしながら施術を行う方法のものもあり、照射していくときに皮膚を冷やして行うので、さらに痛みは軽減されます。このような方法で行うことによって、痛みに特に敏感な人でも、それほど痛みを感じることなく施術を行えます。